トロンボーンの裏技

呼吸法③

裏技のHPをご覧くださいました?
正直、「たいしたこと書いてない」って思った方がほとんどだと思います。

息の圧力とかスピードとか言ってもわかりませんよね。私も説明できません。
そんなことより、楽器をコントロールできるかどうかを基準に考えた方がいいし、自然ですよね。

発声は大事だともうので、是非一度合唱部の人に発声法を教えてもらうといいですよ。身体を楽器として自然に使えるようになると思います。

その上で、
①楽器の響きを感じて、その余韻の中でブレスをする。
②高い音でもpで吹けますか?Hi-BbでもHi-Fでも?
③ロートーンは吹けますか?
④クレッシェンド・ディミニエンドは?
⑤タンギングは?
⑥④⑤のことをそれぞれの音域でできますか?
⑦堅い音・柔らかい音イメージできますか?

循環呼吸にも挑戦してみて下さい。これからは必要な奏法だと思います。
特に体格差のある日本人や女性の人は身につけると大きな武器になると思います。練習方法はいろんな雑誌で紹介されてますが、私の知っている方法で良ければお伝えしますので、気軽にご連絡下さい。

呼吸法②

最近20数年前のベッケのクリニックを思い返していたんですが、彼は「すべてはブレスに由来する」とブレスの重要性を口癖のように言っていたのを思い出します。

じゃあ、どのような息を出すべきか、それは母国語とも密接な関係があると言われてます。そのことを痛切に感じたのがNHKの「英語でしゃべらナイト」でのあるゲストの言葉でした。それは「大半の人がP」の発音ができていないらしいです。

正しい発音を確かめるには、1枚の紙をぶら下げて、例えば「Patrick」と発音したとき、紙が息で揺れるように息を吐くわけです。普通の日本人ではあり得ないですよね。しかし英語圏の人々はそれが当たり前らしいのです。
これは決定的な違いですよね。

一方、著名なハイノート・プレイヤーのほとんどの人がヨガを取り入れてます。
歌の場合も丹田を重要視した発声・呼吸法をとるのが一般的で、音域によって重心も変化させます。これを無意識にやれるまで練習するわけです。
これが私の呼吸のベースです。

じゃあ、そんな経験のない学生さんにどうやって教えるのか・・。それは「裏技」のホムペをご覧ください。

呼吸法

いつも大事だ、大事だといわれてるものに呼吸法が上げられます。
私自身学生時代に合唱部に所属していたこともあって、自然と呼吸法が身に付いていたのかもしれませんが、他の人と比べると苦労してないかもしれません。

それでも、(管楽器を吹くの)に高校の時は息を吐くことばかり教わっていたので、とても苦労した記憶はあります。要は歌と同じはずなんですけどね。

だから、呼吸を意識的に考えるよりはよりよく声を響かせるとか、息のロングトーンを心懸けることだと思います。
声との関係は非常に親密なので発声練習をするといいと思いますよ。

声帯と響きの関係がつかめたらマルチフォニック奏法も理解できると思います。

楽器選び(ヤマハ)

ご存じヤマハはわざわざ私が言う楽器じゃないですね^^。
私のクラシック用は8425Gにセイヤーを取り付けたもので、もう20年が経とうとしてます。このころから、ヤマハのカスタムモデルは格段の質の向上がみられ、操作性の良さでは世界随一かもしれません。だからだと思うんですが、スタジオ&ジャズプレイヤーに使用する方々が多く見受けられます。でも、未だにクラシックプレイヤーで長く使用している人は少ないですね。

現在のフラッグシップモデルの882シリーズは、響きが多い割には、音切れが良く、速いパッセージの反応もいいです。音色もナチュラルだし、いろんなジャンルで使える楽器だと思います。おそらく、スライドの質が向上したのだろうと思います。ワイドとナローの2種類でブラスとニケッルがありますので、いろいろ試して好みにあったものを選ぶといいと思います。

ところで、皆さんは知ってますか?ヤマハが世界有数の高価な楽器だということを!!超高級品なんですよ。だからというわけじゃないんですが、今度新しく購入するときも、多分ヤマハだと思います^^。

882シリーズとのベストマッチ・マウスピース
バック ~ 5G・4G
ヤマハ ~ 51C4・52
ストーク~ 5

楽器選び(ゲッツェン)

J.アレッシが君臨して市民権を得たエドワーズ。その言わば規制版として、日本で絶大な支持を得ているメーカーとなりました。日本でも日フィル首席箱山氏が愛用してます。もっとも若い人たちに支持を得ている楽器かもしれません。

楽器の特徴は、なんといっても「操作性の良さ」につきます。良い音の基準でいうと、ポップな傾向にあると思います。もちろん、マウスパイプで音色が変えられるので、曲によってマウスパイプを換えるといったことも可能かと思います。

個人的にいうと、ちょっとウォーマー過ぎるかな、と思います。でも、これもマウスパイプで調整できるのかなと思ってます。エドワーズのプラチナあたりを挿すといいのではないかと。それにしても、HiーBb前後の音がとても安定して吹くことができるし、本当に魅力のある楽器ですね。

3047とのベストマッチ・マウスピース

バック ~ 4G
グレッグブラック ~ アレッシモデル5M
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ